レクリエーションの強い味方。子供達に大好評!当てくじのコスパ半端ない!

当てくじ
複数人の小さな子供達とパーティー等のレクリエーションをする時、どんな遊びを用意するか悩みますよね。

僕らも3歳~8歳ぐらいの子供達を喜ばせようと考えます。男の子と女の子、小さい子、大きい子、あっちを立てればこっちが立たず。予算も出来るだけ絞りつつ、皆が笑顔になる素敵なイベントにしたいと、どこの親御さんもそう考えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

色々やったけど『当てくじ』が子供達に好評だった

イベント事は何処もママさん同士が中心となり、お金を出し合って色々と計画を立てると思いますが、今までの経験から一番子供が喜んでくれたのは『当てくじ』でした。

今回の景品は、男の子も女の子も好き嫌いが少ないディズニーの文具を選びました。

当てくじ

くじ引きは子供達は勿論、いくつになっても楽しいものだと思います。

その くじ引きのドキドキ感+景品 ですから、子供達のはしゃぎ具合がスゴイw

当てくじには様々ありますが、箱を破って中身を取り出す箱物を購入。
レクリエーションなので箱を破ったという『やった感』を子供達に持って欲しいためでした。

子供達は順番を決めて、バンバン箱を破っていきます。被った景品は各々で交換するなど、子供達のコミュニケーションにも役立った感じです。

気になる当てくじの中身

箱の中身はこんな感じです。

当てくじのフタを全部取った所

当てくじのフタを全部取った所

当てくじの中身

当てくじの中身はこんな感じ

当てくじの配列

当てくじの配列って同じものが近くにあるね… そうだよね、作業する人が入れてるだけだもんね…

 

30個(穴)で2,000円弱の価格なので、文具の質が心配ですが普通に使える代物です。
ママさん達はお安く子供達が喜んでくれるので『毎回当てくじで行こう』的な発言も。

我々が小さな時は駄菓子屋さんで50円~100円だして、スーパーボール等のちょっとしたおもちゃが貰えるクジをやっていましたが、近年は駄菓子屋さんの存在すら貴重なので、子供達がこのような体験をする事も稀ですね。

縁日系のグッズを取り揃えているネットショップでは、くじの種類やキャラクターの種類も数多くありますので、「イベントのネタに困った」という場合は、検討しても良いかも知れませんよ。

当てくじは、とにかく安いっw
子供達の参加人数にもよりますが、1人あたりで割ると数百円ですよね。

我家では余った場合、お友達が遊びに来てくれたお土産として、当てくじをやってもらっています
「まだ遊びたい!」とグズっていた子供達も「このくじやったらバイバイね~」で、すんなりお別れが出来ています。

縁日グッズは色々ありますので、興味があったら一度ネットショップを覗いてみてください。
見るだけでも楽しいですよ~♪

ワンダーモール http://www.park-ave.jp/

玩具の問屋さんが運営しているオンラインショップ。

 

 

コメント