ひみつ×戦士 ファントミラージュ! の玩具、『ファントミトリック』を買った結果

ファントミトリック

ひみつ×戦士 ファントミラージュ! の玩具、『ファントミトリック』を買って、約2ヶ月が経ちました。

今回は感じたことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ひみつ×戦士 ファントミラージュ! の玩具、『ファントミトリック』

ファントミトリック』は、2019年4月7日からテレビ東京系で放映されている少女向け特撮テレビドラマ『ひみつ×戦士ファントミラージュ』の放映と同時に『ファントミリスティ』と並んで登場した玩具です。

ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ファントミトリック

ファントミラージュが「イケナイヤー」からイケない心をちょーだいする正義の決め技アイテムです。
ファントミリングをかざしてシャッフルプレートを回せば「ちょーだいモード」にチェンジすることができ、
「セリフ」「BGM」「光」 と共に劇中の決め技シーンを再現することができます。ココミ・サキ・ヨツバのエンブレムパーツが付属しており、好きなエンブレムパーツをとりつけることができます。また、ひみつキーを全種認識するので、ひみつキーを使って遊ぶことも可能です。「テレビとツーシン」モードでは、番組放送中に映像と連動させることで遊びを楽しむことができます。他にも「ミュージック」「占い」など遊びが盛りだくさんです。

発売日2019年4月
メーカー希望小売価格5,500円(税抜) ⇒ 市場価格 4,000円前半
セット内容ファントミトリック…1個
エンブレムパーツ…3個
(ココミ、サキ、ヨツバ)
ファントミリング(ハート)…1個
取扱説明書
遊びの種類・決め技遊び
・ひみつキーのひみつ
・ミュージック
・占い
・テレビとツーシン

玩具の立ち位置はというと

戦隊モノの攻撃シーンを真似して、ファントミラージュになり切るための必須アイテム

この『ファントミトリック』と『ファントミリスティ』が揃っていっちょ前という感じです。

古くは、ライダーモノのお面と変身ベルト、女の子だったらパクトとスティッキ、みたいな組合せをイメージしてたいだければ、気持ちは分かると思います。

TVと連動して遊べる!

ファントミトリック『TVと連動して遊べる!』という事で登場前から期待していたのですが、実態はファントミトリック=リモコンの青ボタン。

TVと通信して、どーのこーのというスゴイ感じではありません。
まぁTVにゲームの要素を求めすぎてもしょうがないですね。

ファントミトリック

TVとの通信の設定方法は、説明書を読むよりYoutubeを観た方が断然わかりやすいです(体験談)

なんか付属の説明書はわかりにくかった…

【ファントミラージュ】ファントミトリックを使った遊び方(データ放送連動)

親目線で『ファントミトリック』は不要なのか?

じゃぁ、親目線で『ファントミトリック』は不要なのか?というと、そうではありません。

やはり子供が遊ぶアイテムとしては十分で『ファントミトリック』と『ファントミリスティ』が揃っている事で大喜び。

娘はいつもこの2つを持って、TVの前で踊り狂った後に決めポーズをしています。

ただ、ひとつだけ難点を上げるとすると、『ファントミトリック』と『ファントミリスティ』を同時に電源を入れていると、少々うるさいw

玩具から聞こえる可愛い声、「ファントミリングをかざしてね!」等も、2つから交互に流れるとちょっとキツイ…

子供が遊ぶわけですから、うるさくなるのは当たり前で、親ならコレぐらい我慢しろって所。ココは辛抱ですかねw

電池は結構長持ち?

体感なのですが電池は結構長持ちなイメージがします。

この手の玩具は、電力が弱くなってセンサーが反応しないという事が多いのですが、100円ショップの単4電池を3個で、2ヶ月たった今もまだ交換していません。

 

関連記事:【厳選】クリスマスに喜ばれるファントミのおもちゃ!

関連記事:マジョカポルテのマジョカジュエルが反応しない時はコレで解決!

関連記事:楽しい!ファントミラージュの玩具、ファントミリスティの購入レビュー

今、ファントミラージュの玩具を買うなら

ちょっと前だったら、『ファントミリスティDX』と『ファントミトリック』の組み合わせが最強でしたが、今買うなら、断然『ファントミディアル』+『ファントミトリック』です。

『ファントミディアル』 タカラトミー公式サイト

 

ファントミディアルは7月13日に発売されたばかり。
内蔵されているゲームの種類も70種類以上とぶっちぎりで多く、変身ムービーなども入っているので、飽きやすいお子様でも長く遊べると思います。

我家もタイミングを見計らって、ご褒美がてら娘に買ってあげようと思っています♪

 

コメント