横浜駅『アソビル』ランチはどこがおすすめ?各店メニューを撮影してきた

横浜駅アソビル メニュー

今年のGWは、3月15日にオープンした横浜の「アソビル」に行ってきました。

「アソビル」は横浜駅東口に誕生する複合型エンターテインメントビルです。

アソビル公式サイト
https://asobuild.com

1フロアは600坪でB1階から地上4階と屋上まで異なるテーマのフロアになっています。

B1階:ピッチクラブ
アートと最新テクノロジーが融合するアミューズメントバーラウンジ

1階:横浜駅東口 POST STREET

横浜の人気飲食店が集まる体験型グルメフロア

2階:エールボックス

エンタメ体験のセレクトショップ

3階:モノトリー

毎日20ジャンル以上のハンドメイド体験マーケット

4階:プチュウ!

親と子が一緒に「遊びながら学ぶ」キッズスペース

屋上:マルチスポーツコート

フットサル、バスケットなどが出来るスポーツコミュニティ

前述の通り、アソビルの1F「横浜駅東口 POST STREET」は、横浜や各地の有名店・人気店が軒を並べます。

スポンサーリンク

横浜駅『アソビル』のランチはどこがおすすめ?ポストストリート各店メニューを撮影してきた

子連れでこういう所に行くなら、事前にどういうメニューが有るか、また各店の価格帯も知っておきたいですよね。(我が家の娘は食物アレルギーがあるから尚更)
公式サイトを見ても看板メニューだけで、詳細なメニューは無いなんて事はザラ。

そんな僕みたいな方のために、今回は各店のメニュー表を90%ぐらい撮影してきましたのでアップします。

※2019年5月3日現在

アソビル 施設情報

名称アソビル
営業時間RF: 7:00-23:00
3F: 10:00-22:00
2F: 10:00-22:00
1F: 7:00-翌5:00
B1F: 18:00~00:00(金・土・祝前日4:00迄)
住所〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-14-9
アクセス「横浜駅」みなみ東口通路直通、東口より徒歩2分
駐車場なし 近隣にコインパーキングがあります
公式WEBhttps://asobuild.com/

横浜駅『アソビル』1F ポストストリート メニュー

 

横浜駅『アソビル』1F ポストストリート

出典:https://asobuild.com/

出典:https://asobuild.com/

[1]崎陽軒 キヨウケン

崎陽軒

説明不要。横浜の名店、崎陽軒による「シウマイBAR(バル)」
熱々のシウマイとドリンクを楽しむ事ができます。

崎陽軒 シウマイBAR メニュー

[2]Spinx スピン

豊富な種類の1口サイズのピンチョスを自然派ワインと共に。というお店のキャッチコピーですが、食べごたえ抜群のガッツリ系のメニューがあります。ローストビーフ丼は食べてみたいですね。

横浜アソビル Spinx メニュー

横浜アソビル Spinx メニュー

[3]もうやんカレー横浜 モウヤンカレーヨコハマ

東京各地で人気店のもうやんカレー。
わかりやすい基本メニューに加え、夜のちょい飲み的なメニューもあります。

横浜アソビル もうやんカレー メニュー

横浜アソビル もうやんカレー メニュー

[4]ラーメン壱六家 ラーメンイチロクヤ

横浜家系ラーメンの人気店。豚骨醤油ラーメンが基本ですが、塩ラーメンも超絶旨そう。
(自分はここに行きたかったのに娘のわがままでいけませんでした…orz)

横浜アソビル ラーメン壱六家 メニュー

横浜アソビル ラーメン壱六家 券売機メニュー

こういう文字だけの券売機って、後ろに人が並んでいるとプレッシャー掛かりませんか?
僕はそのプレッシャーに負けて、注文したい商品を見つけられずに違うボタンを押す派ですw

[6]煮干蕎麦 ニボシソバ

横浜の人気ラーメン店「丿貫」の新業態。煮干のらーめんがメイン商品。
こちらは5月11日オープン予定なのでまだメニュー表はありませんでした。どう考えても旨そうなビジュアルです。

[7]韓兵衛 横浜東口店 カンベエヨコハマヒガシグチ

韓国料理のお店。チーズタッカルビは超絶旨そうでした。子供が居なければ、個人的に夜はここに行きたかったですね…w

このお店だけ店頭にあったメニューだけしか撮影できませんでしたが、もっと豊富にメニューがあります。

横浜アソビル 韓兵衛 メニュー

[8]野毛焼きそばセンターまるき 横浜店 ノゲヤキソバセンターマルキ ヨコハマテン

野毛に本店がある焼きそばとギョーザがウリのお店。
キッズメニューがあるので、我家の夜はこのお店に。

横浜アソビル 野毛焼きそばセンターまるき メニュー

ランチメニューだけでディナーメニューを撮り忘れました…orz
ディナーメニューはほとんど変わりませんでしたが、餃子4個(330円)などが加わっていました。横浜アソビル 野毛焼きそばセンターまるき メニュー 横浜アソビル 野毛焼きそばセンターまるき メニュー

焼きそばは濃厚ソース&もっちり太麺で美味しいと思います。豚肉も大きなまま盛り付けられていて特徴的。

キッズメニューを頼みましたが、子供にとってはちょっと焼きそばの味付けが濃厚すぎかな…w(大人と一緒の味付け)
ウインナーも2本付いていますがピリッと辛口のウインナー…。娘はほとんど手を付けず追加で頼んだフライドポテトとゼリーだけ食べていました。

キッズメニューの価格は非常に良心的なんですけどね。

店員さんの愛想は非常に良いです。
伝票以外で頼んだものが来ない欠点もあるけど。(無料のカラシマヨネーズやケチャップが来ないw)

[9]PIGO ピゴ

本場イタリアの小麦粉など厳選食材を使用したナポリピッツァ屋さん。

我家のお昼は、ここになりました。横浜アソビル PIGO メニュー 横浜アソビル PIGO メニュー

 

僕が注文したのは、ピザ(サンマルティーノ800円)+ポテト&ドリンクセット(400円)横浜アソビル PIGO 横浜アソビル PIGO 横浜アソビル PIGO

ピザはもっちり具材もたっぷりで、かなりのボリュームです。しっかりお腹いっぱいになりました。

[10]立食い鮨 鈴な凛 タチグイスシ スズナリ

横浜駅から徒歩10分位のところにある本格的な鮨屋「鈴な凛」の低価格帯の鮨屋「立食い鮨 鈴な凛」。

横浜アソビル 鈴な凛 メニュー横浜アソビル 鈴な凛 メニューこのクオリティでこの価格はコストパフォーマンスが高いですね。
通勤帰りにあったら絶対入っちゃいますね。

[11]肉寿司の牛右衛門 ニクズシノギュウエモン

牛肉のグリルや炙りなどを色々な調理法や食べ方を提案し、今までにない肉居酒屋のイメージです。
低温加熱処理を謳っているので、お肉が柔らかそうですね。

和牛主体なのに低価格。

横浜アソビル 肉寿司の牛右衛門 メニュー 横浜アソビル 肉寿司の牛右衛門

[12]海鮮とせんべろ 呑りすけ カイセントセンベロ ノリスケ

千円で四杯、ガチャが当たれば最大七杯飲める。お得するぎる最強のせんべろセットの海鮮「呑りすけ」。いくら・うに推しが半端ない。

横浜アソビル 海鮮とせんべろ 呑りすけ メニュー

[13]DUMBO Doughnuts and Coffee アソビル店 ダンボ ドーナツアンドコーヒーアソビルテン

「DUMBO Doughnuts and Coffee」は、NYCドーナツと、ドーナツに合わせてブレンドされたコーヒーのスペシャリティストア。ドーナツ表面はサクッと中はモチッとした食感。優しい甘みであっさりとしているのが特徴です。

横浜アソビル DUMBO メニュー 横浜アソビル DUMBO

おやつをここで食べましたが1個がなかなかの大きさです。(直径×厚みが凄い)

小食の人はコレ一個でお昼ご飯になっちゃうかもしれません。

[14]ゆうや 裏横 Yuuya Urayoko

気軽に入れる天ぷらと海鮮のお店。鶏のももの天ぷらとまぐろハラミ焼きが名物。毎日横浜中央卸売市場から仕入れた鮮度の高いメニューが魅力。

おい、スタッフ!もっとメニュー表をキレイに張ってくれ!といいたくなる配置w
価格もリーズナブルで嬉しいですね。

 

[15]DAIGOMI BURGER ダイゴミ バーガー

「DAIGOMI BURGER」は、チーズ好きな人の、チーズ好きな人による、チーズ好きな人になってもらうためのレストラン「DAIGOMI」の新業態店らしいです。
「DAIGOMI」は、南青山・池袋で大人気、予約のとれないチーズレストランとして有名。

横浜アソビル ダイゴミバーガー 横浜アソビル ダイゴミバーガー メニュー 横浜アソビル ダイゴミバーガー メニュー 横浜アソビル ダイゴミバーガー メニュー

ハンバーガーとポテトに大量チーズをかけて豪快に食べるお店ですね。

[16]Laneige ラネージュ

オープンして無くてメニュー表撮影できず…

[18]wacca from Hokkaido ワッカ フロム ホッカイドウ

北海道出身のオーナーが、独自の感性で選び抜いた北の食文化を提供すべくオープンした「wacca from Hokkaido」。エゾ肉のローストや、千歳の牧場から仕入れた牛乳で作る濃厚ソフトクリーム、名前のとおり北海道の素材にこだわった料理を味わうことができます。 

 

横浜駅『アソビル』横浜駅東口 ポストストリート各店のメニュー まとめ

横浜駅『アソビル』横浜駅東口 ポストストリート各店のメニューをアップしてみました。

全体的に言えることですが、ドリンクが200~400円台で良心的で嬉しいですね。地元の方は末永く通えそう。アソビル公式のカフェ「ASOBUILD CAFE」も250円~でした。

また横浜に遊びに来たときは、他のお店に入ってみます!

 

コメント