スマホやデジカメで撮った子供の写真整理はフォトブックが便利!

僕が独身時代、子供がいる同僚から見せられたスマホ。

そこには同僚の子供写真がギッシリ…。

同僚「もう1,000枚越えているんで、いい加減どうにかしないと(笑」

まぁ、子供ができれば皆様もれなく親バカ確定なので、そりゃそうだよなぁと思いつつ「自分はベストショットの写真だけに絞って、しっかり管理するぞ!」と考えていました。

それから数年立って、結婚して自分に子供が産まれた結果、、、

「考えていた」だけでした…。

スポンサーリンク
  1. 増えていく子供の写真整理に困る
  2. スマホやデジカメで撮った子供の写真整理はフォトブックが便利!
      1. フォトブックサービスで写真整理が劇的に変化
  3. フォトブックについて
  4. フォトブックのメリット
      1. ・写真の整理が出来る
      2. ・写真をプリントする必要がない
      3. ・アルバムを買う必要がない
      4. ・手持ちの写真データにあわせてページ数を選べる
      5. ・複数作れば親など親戚に贈れる
  5. フォトブックサービスの選び方
  6. フォトブックサービスを比較する時に知っておきたい事
  7. 印刷と製本の質が高く、コスパが良いと評判の【ビスタプリント】
  8. 圧倒的な低価格と発送スピードが魅力の【しまうまプリント】
  9. 無印良品のテイストが好きなら【BON】
  10. 写真プリント、無料フォトブック、ストレージがセットの【primii(プリミィ)】
  11. 大日本印刷のフォトブックサービス【ドリームページ】
  12. 【カメラのキタムラ】ネットでつくれるフォトブックサービス
  13. 手軽に編集できるのが嬉しい【フォトレボオンライン】
  14. 【フォトレボ】は、写真レイアウト自由自在の本格的フォトブック
  15. スマホでお手軽&カワイイ【MYBOOK LIFE】
  16. 国内フォトブックサービスの草分け的存在【MYBOOK】
  17. スマホで簡単に作るなら【アイプリ】
  18. バリエーション豊富!おしゃれで質の高いフォトブックの作成なら【Photoback】
  19. ワンランク上の高品質フォトブックを作るなら【撮るだけフォトブック】
  20. スマホやデジカメで撮った子供の写真整理はフォトブックが便利!まとめ
    1. 関連

増えていく子供の写真整理に困る

子供が産まれた日からスマホでパシャパシャ。
節句などの記念日、入園式や運動会などのイベントでは、ちょっと気合を入れて一眼カメラでパシャパシャ。

そうやって恐ろしい勢いで増えていく子供の写真データ。

その無闇やたらに撮影された画像は「今は子育てに忙しい!」という最もらしい言い訳を理由に、
ピンぼけ画像すら削除せず、PCやハードディスクへ丸ごとバックアップ(雑すぎぃw)

我家では「全ての写真データ+厳選した写真だけプリント」して整理していました。

スマホやデジカメで撮った子供の写真整理はフォトブックが便利!

フォトブックサービスで写真整理が劇的に変化

そんな我家に転機が訪れました。

子供が3歳の時にフォトブックのサービスを初めて使ったことで「これめちゃくちゃ良いやん!」とリピーター化。

毎年1冊、子供の写真が入ったフォトブックを故郷の両親(じぃじぃ・ばぁばぁ)に贈ると大喜び。
デジタル化が進んだ今ですが、すぐに手にとって写真を楽しめるのが一番ですし、何よりじぃじぃ・ばぁばぁ世代にはフォトブックの方が優しい。

我家はフォトブックのおかげで、親孝行ができています。
写真が整理でき、プレゼントにもなるので、まさに一石二鳥♪

この記事ではフォトブックの事や、おすすめのフォトブックサービスをご紹介していきたいと思います。

フォトブックについて

フォトブックとは、デジタルカメラやスマホで撮った写真で作るオリジナルの写真集。
一般的なアルバムと違って色あせもしづらく、手持ちの写真データにあわせてページも選べるので、
子供の成長や家族と過ごした時間をすっきりキレイにまとめる事ができます。

写真はやっぱり「モノ」として残したいのか?

写真の利用動向「モノ」として残したいもの ※「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」

料金の支払いはクレジットやスマホでキャッシュレス、写真や文書はデータで保管・閲覧となっている昨今ですが、やっぱり「モノ」として残したい欲求は高いようです。
下のグラフでは男女ともに写真を「モノとしてとっておきたい」という傾向が見られます。

フォトブック作成アプリの利用率は?

出典:「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co」

グラフはフォトブック作成アプリの利用率の調査結果です。※「TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co

知っていて利用している」と回答したのは男女ともに既婚かつ子どもがいる人が最も多く、男性で38.9%、女性で41.1%という結果。

既婚で子供有りの家庭は「知っているけど利用していない」層が半分程度の割合。

MMD研究所の調査でフォトブックについて聞いたところ、
「利用したことがある」と回答した人が18.4%
「利用したことがない」と回答した人が81.6%
となっており、個人的には「フォトブックは便利なのにまだまだ利用されていないなぁ」という印象です。

フォトブックのメリット

出典:Photoback

・写真の整理が出来る

ピンぼけ写真や、連写された同じ画像、試し撮りの為のどうでもいい画像、、、
そんなのスマホやPCに溜まっていませんか?(僕はありますw)

フォトブックを作れば必然的に写真をセレクトしていくことになります。
その際に不要な写真データを整理すれば、スマホやPCの中はスッキリ♪

・写真をプリントする必要がない

フォトブックは選んだ写真がそのまま写真集となって出来上がってくるので、写真そのものをプリントする必要がありません。
コンビニなどでL版を1枚プリントすると20~30円ぐらいかかりますから、フォトブックサービスを上手に使えば節約になる場合もあります。
何枚もプリントして、アルバムにせっせと入れていくのも悪くないですが、時間に限りがある子育て世代は、ささっと済ませたいところ。

・アルバムを買う必要がない

フォトブック自体がアルバムとして出来上がるので、アルバムを買う必要がありません。
入れたい写真の枚数にあわせてアルバムを探すのも大変ですし、L版を100枚近く収容できるものは、なかなかのお値段に…
また、アルバムそのもののデザインやサイズから迷っちゃって、時間とお金が掛かってしまうという最悪のパターンを回避することができます。
※これは我家モデルですw

・手持ちの写真データにあわせてページ数を選べる

ほとんどのフォトブックサービスが写真データの枚数にあわせてページ数を選ぶ事ができます。
1冊に写真を1,000枚の以上入れる事ができるフォトブックサービスも何社かありますので、「どうしても写真を全部残したいっ!」っていう方にも対応できます。

1,000枚以上掲載できるフォトブックサービス
ビスタプリント、マイブック、AutoAlbum、フォトレボ、フォト本、カメラのキタムラ

・複数作れば親など親戚に贈れる

体験談ですが、内祝いにはお菓子などの贈り物よりフォトブックを贈ったほうが断然喜ばれました。
食べて終わり使って終わりの一時の物より、出産の内祝いや七五三、入園・入学式などの写真をプレゼントした方がずっと楽しめるので当然かも知れません。

両親は、1年に一冊フォトブックを贈る恒例行事を毎年楽しみにしてくれています。遠く離れたところでも普段の生活や成長の過程が見ることができ、さらには想い出も共有することができるメリットがあります。

フォトブックサービスの選び方

フォトブックサービスを行っている会社は20社以上。(下記の他にも多数あり)

マイブックマイブックライフフォトレボフォトレボオンライン
Photobackフジフォトアルバムしまうまプリントドリームページ
FUERUフォトブックDPE宅配便BON撮るだけフォトブック
ノハナプリミィ-primii-カメラのキタムラビビプリ
ビスタプリントアイプリオートアルバムトロット
プリントラッコPHOTOPRESSOフォトジュエル S楽天写真館

各社様々な特徴がありますから、この中から「さぁ選べっ!」と言われても困るでしょう。

ご自身が作成されるフォトブックの

・用途(保管用なのか、贈答用なのか、配布用なのか)

・完成イメージ(豪華・おしゃれにしたいのか、場所を取らずコンパクトにしたいのか)

・予算

などを考慮して、ご自身が満足できるサービスを選ぶのが一番です。
用途と予算によって各社を使い分けするのが理想的。

余談ですが、仲の良いママ友さんと一緒に遊びに行ったディズニーランドでの写真を、後日フォトブックにしてプレゼントしてくれました。
ただでさえ楽しかった想い出をフォトブックという形にして残してくれた事で、「やっぱり○○ママは違うね~」と家族みんなで感動したものです。

LINEなどで写真アルバムを共有するのもいいですが、心がこもった贈り物として成立する良さがフォトブックにはあります。
低価格でもフォトブックを作れますので、イベント予算のひとつに加えておくのも手ですね。

フォトブックサービスを比較する時に知っておきたい事

フォトブックサービスを比較する時に知っておきたい事は以下になります。

・サイズ
A5、A4、文庫本サイズ、CDサイズなど様々な種類があり、各社で異なります。
ご自身の用途や収納場所を考えて選択しましょう。

・価格
価格はカバーなどのハードの仕様やで異なりますが、「安いから印刷が汚い」という事ではありません。安くても高品質のフォトブックサービスは

・仕様
仕様は製本のクオリティに直結します。
本誌のカバーや綴じ方にも色々有り、本誌の見易さや、強度に影響します。

・綴じ方

合紙綴じ(あいしとじ)合紙綴じは1枚の紙に見開き2ページずつ印刷するのでフラットに開けるので、2ページに1枚の写真をレイアウトした時にでもつなぎ目がスムーズ。
無線綴じ無線綴じは接着剤を使って綴じる、糸や針金を使わない綴じ方。最もポピュラーな綴じ方とも言えます。
PUR製本の無線綴じPUR製本は、無線綴じの糊よりも強い接着力閉じるので、通常の無線綴じよりページが開きやすくなります。
リング綴じ本の綴じ側を無線綴じ製本のように糊づけせずに、針金タイプのダブルリングで綴じて製本する方法です。
バインダー式で綴るタイプもあります。
糸綴じ糸綴じは、中身の背を糸を用いて折丁ごとに綴じ合わせる方法。昔からある綴じ方で頑丈です。

 

・カバー
長期保存したいフォトブックには丈夫な「ハードカバー」のフォトブックがおすすめ。
価格重視で「とにかく安く」印刷したい」場合は「ソフトカバー」が向いています。

500円以下の激安価格のフォトブックは、ほぼソフトカバーが基本です。しかし決して「安かろう悪かろう」ではなく、ハードより弱いと言うだけで紙としてはしっかりとした強度があります。子供たちが乱暴に扱ったりしない限りは耐久性に問題有りません。

ハードカバーソフトカバー

出典:MYBOOK

出典:MYBOOK

・印刷
印刷は各社使用している印刷機によって異なります。現在、高画質の印刷機として有名なのがCanonのDreamLabo5000
CanonのDreamLabo5000は7色印刷機で、通常の4色印刷機より色数を増やすことで表現力がアップ。耐久性にも優れ、300年経過しても劣化せずに保存できると謳っています。

高画質にこだわるなら、DreamLabo5000を使用しているフォトブックサービスや、6色印刷機を使用しているフォトブックサービスを選べば問題有りません。DreamLabo5000を使用しているフォトブックサービス
マイブック(フルフラットタイプ)、フォトレボ、撮るだけフォトブック、しまうまプリント(プレミアム、プレミアムハード)

・テンプレートのデザイン
各社フォトブックのテンプレートのデザインが異なります。子供用では「成長記録」や「七五三」、「入園・入学」、「卒園・卒業」をテーマとしたテンプレートも数多く存在しています。
季節にあわせてレイアウトしていけば、1年を時系列で楽しめますね。

・ページ数、掲載写真枚数
1Pに1枚しか出来ないサービスや、無制限に写真を配置できるサービスがあったり、ページ数と掲載写真枚数は各社異なりますので、しっかり確認しましょう。


・編集方法・ソフトの使いやすさ
印刷品質やカバーを選んだ後に「さぁ注文!」となるわけですが、画像選びとレイアウトだけで、それなりの時間が掛かることが予想されます。
編集ソフトが高機能の場合、フォトブックのデザインを作り込みたい人にはぴったり。
その反面、編集ソフトの操作方法が難しい場合、忙しいママさんにはかなりのストレスになります。
気になるサービスがあったら、一度編集ソフトを触って見て判断した方がいいでしょう。「レイアウトとか色々考えるのは面倒くさい!」という方は、ほぼ各社自動配置機能(オートレイアウト)がありますのでそれを使うと便利です。

・PCのみ、スマホ対応
専用ソフトの使い勝手や出来上がりの本誌を想像するにはPCで編集するのがおすすめ
しかしPCが無い場合や、スマホだけで簡単に編集したい場合もあると思いますので、事前に編集環境も考えてフォトブックサービスを選びましょう。

・色の補正
めちゃくちゃ印刷品質にこだわっても、画像自体が汚かったり暗かったりしたら意味がありません。その様な場合は、画像補正が行えるフォトブックサービスを選んでください。

出典:プリントラッコ

・サイト特典
クーポンを配布していたり、お試しや季節のお得なキャンペーンなどを行っているフォトブックサービスもあります。子供の写真整理におすすめのフォトブックサービスリアルな経験をもとに、子供の写真整理におすすめのフォトブックサービスをいくつか紹介させて頂きます。

印刷と製本の質が高く、コスパが良いと評判の【ビスタプリント】

ビスタプリントビスタプリントの特徴は、つなぎ目のないフルフラット仕様耐久性のあるハードカバー、オンライン・オフライン対応の編集はカンタンで自由度が高い。印刷も高品質

それなのに低価格を実現している事で、コストパフォーマンスに優れていると評判です。メイン商品のフルフラットフォトブックは、自然な発色でとてもキレイです。基本的に大きなサイズのフォトブックがメイン。スマホからはスクエアサイズ(21×21cm)だけになります。ビスタプリントレイアウト操作もカンタンなので、初めての方でも問題なく作れるでしょう。

サイズ L(縦横) / 280 × 210mm、M / 150 × 200mm、スクエア / 210 × 210mm、 300 × 300mm
価格:3,480円~
発送:6営業日フルフラットフォトブック作成1冊2,980円。写真やテキストなどアレンジ自在でwebで簡単作成!

圧倒的な低価格と発送スピードが魅力の【しまうまプリント】

しまうまプリント文庫本サイズの36Pが198円~という圧倒的な低価格と発送スピードが魅力の【しまうまプリント】
印刷品質はスタンダードとプレミアム(DreamLabo 5000)が選べます。
業界トップクラスの低価格であるスタンダード印刷は「198円だから汚いのかな?」と心配になりますが品質は十分。むしろこの低価格で「よくぞここまでやってくださいました」というレベル。写真のレイアウト編集の自由度は高くありませんが、逆に操作は簡単。
とにかく安く、たくさん写真を掲載したい」という方におすすめ。

安いのでみんなで遊びに行った時の記念品としても使いやすい♪また発送スピードも「スタンダード」タイプは午前中の注文は即日発送と圧倒的に早いです。

サイズ 文庫 / A5スクエア/ A5 / A4(A4はPCのみ)
ページ 36P~価格:198円~
発送:「スタンダード」タイプは午前中の注文は即日発送、午後の注文は翌日発送。【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

無印良品のテイストが好きなら【BON】

BON無印良品のテイストが好きなら、MUJIBOOKS(無印良品)推奨のおしゃれなフォトブック『BON』がおすすめ。カバーも印刷も高い品質で満足できると思います。インテリアで無印良品を使っているなら、揃えたくなっちゃいますよね。

サイズ A6 / 109 × 151mm、A5 / 151 × 212mm、B4 / 260 × 366mm
価格:1,800円~
発送:2〜3週間

MUJIBOOKS(無印良品)推奨のフォトブック『BON』

写真プリント、無料フォトブック、ストレージがセットの【primii(プリミィ)】

Primii月額たったの300円で、プリント、毎月1冊無料のフォトブック、写真保管(5GB)の3つが使えるのオンラインフォトサービス。毎月1冊フォトブックが作れるので、いっぱい写真を取る方には嬉しいサービス。フォトブックのデザインも可愛くて豊富です。毎月コレクションしていったら絶対楽しいですよね。月額で会員登録しなくても、A5/A6のフォトブックが1冊400円+送料100円(共に税別)で作ることもできます。

サイズ A5/A6
ページ 24P価格:300円~
発送:発送から3~7日程度でお届け【プリミィ-primii-】毎月一冊フォトブック無料プレゼント

大日本印刷のフォトブックサービス【ドリームページ】

DNP DreamPages(ドリームページ)大日本印刷と言えば、印刷関連で日本のトップグループ企業。
という事で、印刷は6色印刷でもちろん高画質。さらに凄いのがユーザーの選択肢が多いという事。と、編集の方法だけでも4種類選べます。

価格も送料込みで390円の低価格!

カバーの有り無し、紙質もグロス・マット・ナチュラルから選択できたり、目的によってフォトブックを作成することができます。DNP DreamPages(ドリームページ)また、取り扱い商品が多いのにWEBサイトのデザインが非常にわかりやすく、初心者の方でもスムーズにフォトブックを作成できると思います。

サイズ A4/A5/A6 148×148mm、210×210mm、260×260mm
ページ 12P~価格:390円~
発送:注文から2日後に発送

390円~お手頃で高品質【ドリームページ】

【カメラのキタムラ】ネットでつくれるフォトブックサービス

カメラのキタムラ フォトブック日本最大級の写真専門店カメラのキタムラが提供する「フォトブック」サービス。
写真専門店ならではの品質と、お店で相談、 商品が受け取れる安心感は他にはマネできないサービス。商品数もかなりバリエーションが多く、中でも「フォト本」は実際の本の様な出来栄えでキタムラでしか頼めないオリジナリティがあるフォトブックです。

サイズ:文庫本サイズ/A5/A4 205×145mm、143×143mm、150×150mm、152×152mm、102×102mm、200×150mm~
ページ 16P~
価格:900円~
発送:最短翌日発送から注文後10日後発送など、商品によって大きく異る。「カメラのキタムラ」フォトブック

手軽に編集できるのが嬉しい【フォトレボオンライン】

フォトレボオンライン専用ソフトをダウンロードしなくても、スマホやPCブラウザ上で手軽に編集できるのが嬉しい「フォトレボオンライン」(※フォトレボとフォトレボオンラインは会社は一緒ですが別サービス)
スマホで直感的に編集できつつ、デザインは細かい部分までこだわれます。
編集がやりやすいので、時間がなくても魅力的なフォトブックを作ることが出来ます。

また納期も3営業日で出荷というスピード感も魅力。

サイズ:140×140mm、140mm×200mm、200×200mm
ページ 16P~
価格:980円~
発送:3営業日で発送

フォトレボオンライン

【フォトレボ】は、写真レイアウト自由自在の本格的フォトブック

photorevoフォトレボオンラインと名前が似ているのですが、「フォトレボ」は専用ソフトをダンロードして、写真を自由にレイアウトして作る本格的フォトブックサービス。
印刷の品質やハード面も徹底的にこだわって「PCが得意でフォトブックをじっくり作り込みたい!」という人にはうってつけのサービスです。
高画質多数の商品選択肢デザインの自由度の高さを求めるならピッタリ。但し、かなり本格的で機能が多く、PCが苦手な人はちょっと大変かも。

フォトレボ

 

スマホでお手軽&カワイイ【MYBOOK LIFE】

MYBOOK LIFEスマホでお手軽に可愛く作るなら【MYBOOK LIFE】もおすすめ。
MINI(ミニ)は1冊900円から作れます。ハードカバーとオリジナルケース付きでこの価格はお買い得。

さらにカバーのデザインも可愛いく、しっかりしているので、オリジナルの絵本を作っている感覚です。

サイズは、76mm×76mm、186mm × 186mm、160mm × 160mm
ページは12P~
価格:980円~
発送:6営業日で発送

MYBOOK LIFE

国内フォトブックサービスの草分け的存在【MYBOOK】

mybook高画質と編集ソフトの使いやすさ、イラスト・テンプレートの豊富さで人気の【MYBOOK】
MYBOOKといえば、今年で20周年を迎えるフォトブックサービスの王道。印刷やカバーの表面加工も綺麗、さらにテンプレートのデザインもセンスが良い!
商品のラインナップも豊富なので人気は当然だと言えます。初めての方でも、MYBOOKなら間違いありません。

出典:MYBOOK MYBOOKのテンプレート

出典:MYBOOK MYBOOKのテンプレート

サイズ:260S(266×266mm)、210S(216×216mm)、263T(263×186mm)
210S(216x216mm)、300S(305x305mm)、260S(266x266mm)、180S(186x186mm)、CD(130x130mm)
290T(297x210mm)、263T(263x186mm)、200T(210x148mm)、
200Y(210x297mm)、180Y(186x263mm)、140Y(148x210mm)
260S(260×260mm)、210S(210×210mm)、180S(180x180mm)、CD(124x124mm)
290T(291×204mm)、263T(257x180mm)、200T(204x142mm))、
200Y(204x291mm)、180Y(180x257mm)、140Y(142x204mm)
188S(188x187mm)、140Y(140x190mm)、76S(76×76mm)
ページ:10P~
価格:900円~
発送:約10日程度で出荷

オリジナル写真集ならMyBook

スマホで簡単に作るなら【アイプリ】

アイプリアイプリスマホで簡単に作るなら【アイプリ】もおすすめです。簡単に画像を配置し、キヤノン印刷機「DreamLabo5000」を使用しているので、品質の良い写真を楽しめます。
納期も3営業日で出荷されるので早い。
手早くお手軽にフォトブックを作りたい方にピッタリです。

サイズは、縦 14cm × 横 20cm
ページは12P~
価格:980円~

スマホ・パソコンからカンタン注文フォトブック【アイプリ】

バリエーション豊富!おしゃれで質の高いフォトブックの作成なら【Photoback】

Photo backおしゃれで上質なフォトブックが作成できる【Photoback】
ブックのバリエーションが豊富で、印刷・製本・カバー・ケースと全てにこだわり、クオリティが高いのが魅力。そのクオリティ高さからお値段が気になるところですが、CDサイズのブックは36Pで1,800円と全然高く感じません。ポケットサイズは16Pで1,000円なので、お安く感じてしまう程。
他のサービスと比べて、ちょっとだけ値段が高いかもしれませんが、それ以上の満足感が得られるはずです。編集もやりやすく、スマホ・PC共にWeb上で簡単にいけちゃいます♪

サイズ:FOLIO(186×186mm)、ROUGH(150×150mm)、POCKET(90×128mm)、GRAPH(186×248mm)、LIFE(148×210mm)、BUNKO(108×144mm)、ALBUM(120×120mm)
ページ:16P~
価格:1,000円~
発送:5営業日前後に出荷。※最短当日出荷、翌日着の「特急便」有り

おしゃれで上質なフォトブック作成サービス【Photoback】

ワンランク上の高品質フォトブックを作るなら【撮るだけフォトブック】

撮るだけフォトブック記念品や贈答用にワンランク上のフォトブックを作りたいと言う方には【撮るだけフォトブック】
印刷は4色と7色(ダイヤモンド印刷)が選択可能で高品質。ダウンロードソフト編集の自由度が高く、写真掲載数は無制限。
完成品は書店で販売されている写真集のようなクオリティに!

サイズは、A4サイズ A5パノラマ A5バーチカル Mサイズ(200×200mm)の4種類。
ページは16P~
価格:1500円~

撮るだけフォトブック

スマホやデジカメで撮った子供の写真整理はフォトブックが便利!まとめ

最後にまとめになりますが、とにかくフォトブックは便利!
撮りすぎて困る写真整理の問題を解決し、更にはご家族や親戚・ご友人などと想い出の共有が出来るアイテム。

写真整理でお悩み中の方、スマホからワンコイン以下で出来るフォトブックサービスもありますので、一度試されてはいかがでしょう?

子供と数年後に一緒に眺めれば、一緒に居た時間を大切にして来たことが伝わるでしょうし、素敵な気持ちになれるのは間違い有りませんよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました